【神戸】眼瞼下垂でおすすめのクリニック5選!安くて名医のいる美容外科は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眼瞼下垂は生まれつきの場合と加齢によるものが存在します。

どちらの場合も症状が進行してしまうことで、視野が狭くなった、頭痛が慢性的に起こるようになったといった悪影響を引き起こす可能性が高まります。

今回は、神戸で眼瞼下垂を検討している方におすすめの経験豊富な医師が在籍しているクリニックを5選紹介します。

湘南美容クリニック 神戸院

全国に90院以上を展開!駅からも近くアクセス抜群◎

湘南美容クリニックは、全国に90院以上を展開していて年間の来院数は186万人を超える大手美容外科クリニックです。

その中で神戸院は、各路線「三ノ宮駅」からアクセスしやすく、通いやすいです。

さらに、年中無休で19時まで営業、電話受付は23時まで対応なのが、忙しい社会人にも嬉しいポイントです。
女性医師が常駐しているので、相談から施術まで全てを女性医師にお任せできるのも、他にはなかなかないこのクリニックの魅力のひとつです。

医師紹介

【湘南美容クリニック 神戸院 院長】宮部 誠先生

宮部先生は、心臓血管外科医を経て美容外科医として活躍しています。繊細な技術の持ち主でもあるため、目元の施術も得意としています。

1年間の二重整形症例数は1,500件超と、抜群の人気と実績もあります。

ユーモアがあって気さくで話しやすく、スタッフも全員がファンだと口を揃える程、素敵な院長です。

クリニックの口コミ

埋没法は簡単に修正できず、ダウンタイムも長いため、絶対に失敗したくないと思い、過去の実績や症例写真を見て、湘南美容クリニック神戸院に決めました。
二重の幅についても的確にアドバイスをいただけ、当初思っていた幅よりも狭く施術してもらいましたが、そのことでより自然に仕上がって、お任せしてよかったと思いました。
二重切開と眼瞼下垂の施術を同時にしてもらったのですが、手術時間は1時間くらいだったと思います。
麻酔が効いていましたが、意識はあり、なんとなく「切っているんだろうな」という感覚だけはわかりました。
痛みはほとんどなかったです。
手術後、鏡で確認させてもらったところ、腫れは結構ありましたが、縫い目がとても綺麗だったので安心しました。
手術直後も帰宅後も痛みはほぼなく、痛み止めは1度しか飲んでいません。
術後1週間はかなり腫れましたが、抜糸の日にはサングラスなしで病院に行けるまでに落ち着きました。
私にとっては大きな手術で、湘南美容クリニック神戸院を選んでよかったと思っています。
先生の技術とセンスはもちろん、看護師さんたちも優しくて信頼できる方ばかりでした。
思いきって眼瞼下垂の手術をして、本当によかったです。

家からのアクセスの良さと、お値段が他よりも少しお手頃だったので、湘南美容クリニック神戸院に決めました。
施術の6時間前から食事はNG、3時間前からは飲み物もNGでした。
前日から緊張していて、クリニックに着いてからはすごくドキドキしていましたが、先生や看護師さんの優しい対応で落ち着くことができました。
実際に施術が始まると、麻酔が効いて寝ていたので、施術が終わるまで記憶がありません。
施術後は腫れていて仕上がりがよくわかりませんでしたが、1週間後の抜糸の時には綺麗な二重になっていました。
実際に整形してみて、あまり悩まずにもっと気楽に考えればよかったなーと思いました。
悩んで悩んで整形に踏み切ったのですが、そこまで悩まずにもっと早く整形すればよかったと。
もし目の前に同じように悩んでいる方がいたら、早く整形することをオススメすると思います。

料金

【施術名:眼瞼下垂】 眼瞼下垂
380,410円

基本情報

-店舗情報-
アクセス 兵庫県神戸市中央区御幸通6丁目1番10号
オリックス神戸三宮ビル5階
最寄り駅 JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩5分
営業時間 10:00〜19:00(診療時間)/10:00〜23:00(電話対応)
駐車場の有無 近隣に駐車場あり
定休日 なし

共立美容外科 神戸三宮院

開院30年を超える老舗クリニック!プライバシー配慮も◎

共立美容外科は、1989年開院以来、全国に24院開院していて美容業界では老舗中の老舗でもあります。そのため症例数なども数多く存在し、そういった点からも安心感があると言えます。

2018年2月に開院した神戸三宮院は、洗練された雰囲気でプライバシーに考慮された構造になっています。年中無休で19時まで営業ということもあり、仕事終わりにも手術スケジュールが組みやすいです。

医師紹介

【共立美容外科 神戸三宮院 院長】川上 勉先生

川上先生は、外科・麻酔科・救急科・心臓血管外科・脳外科など、さまざまな領域に携わっていた先生です。そのため幅広い知識と経験と実績を持っていると言えます。

カウンセリングの時間を大切にしていることもあり、コミュニケーションを取りやすい先生と定評もあります。

クリニックの口コミ

二重埋没P-PL挙筋法で手術しました。
右目の二重の幅に左目を合わせて欲しいとお願いしていましたが、希望通りに合わせてくれ、とても自然な仕上がりに満足しています。
手術中は痛みを感じることもなく、術後の腫れもありませんでした。
手術の次の日から化粧もできたので、大変助かりました。
先生も看護師さんも丁寧に対応してくれたので、安心して手術を受けられました。

他院で埋没法での手術をしていましたが、数年たち、片目がとれてしまったので、片目だけ手術しました。
希望日で予約が取れたことと、大手で安心だったので、共立美容外科神戸三宮院を選びました。
カウンセリングから手術完了まで1時間かからないくらいで、手術自体は15分くらいでした。
数年前の他院ではびっくりするほど内出血があったのですが、今回は全くありませんでした。
術後4日ほどは腫れていましたが、家族にも気づかれない程度の腫れでよかったです!
術後2週間もたてば、かなり馴染んできて、左右の差もほぼ感じず、自然な目元になりました。
左右の差もなくなり、お盆で仕事が休みの間に手術できてよかったです。

料金

【施術名:眼瞼下垂】 眼瞼下垂(軽度)/眼瞼下垂(中度〜重度)
[二重埋没P-PL挙筋法/切開法]64,800〜97,200円/432,000〜1,200,000円

基本情報

-店舗情報-
アクセス 兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-5
スタイルプラザ7F
最寄り駅 JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩3分
営業時間 10:00〜19:00
駐車場の有無 近隣に駐車場あり
定休日 なし

神戸アカデミアクリニック

日本形成外科学会に所属する専門医の治療を受けられる!

神戸アカデミアクリニックは、神戸大学形成外科と連携しているクリニックです。

日本形成外科学会に所属する専門医の治療を受けられることもあり信頼できる腕を持っていると言えます。
その腕前を信用し、足を運ぶ患者さんも多いです。

また、完全予約制でプライバシーに配慮をしている点も患者さんから信頼されるひとつの理由と考えられるでしょう。

医師紹介

【神戸アカデミアクリニック 院長】柳 英之先生

柳先生は、日本形成外科学会が認定する専門医でもあり、そういった点からも優秀な医師と判断ができ、腕の良さに定評があります。

「フレンドリー」というより、「クール」なイメージを受ける先生ではありますが、いつでも親身になって話を聞いてくれ的確なアドバイスをくれます。

その上で、患者さんがきちんと理解できるまで丁寧に対応してくれる誠実な先生だと人気を集めています。

クリニックの口コミ

2年ほど前から左瞼が下がってきて、左右のバランスが悪くなり、次第に肩こりにまで悩まされたので眼瞼下垂の手術をしようと思いました。
たくさん調べて、眼瞼下垂手術経験者にも色々とお話を伺いました。
切らずにできる手術もあると知り、地元神戸で探していたところ、神戸アカデミアクリニックと出会いました。
評判がよく、執刀数が多かったことが決め手です。
2種類の手術方法、それぞれの術法やダウンタイムのことなどを丁寧に説明して頂き、仕事柄あまり長く腫れが続くのは困るので、保険適応外ですが、切らない術式を選びました。
術中は、「今○○をしています」「これから○○をします」などと、ずっとお声をかけてくださっていたので恐怖を感じませんでした。
術後すぐは、麻酔が切れると少し痛みましたが、痛み止めを服用すると平気でした。
術後3日目、腫れは少しありましたが出勤したところ、職場の人には気づかれませんでした。
術後3週間もすれば、自然な二重で、瞼も大きく開くようになりました。

眼瞼下垂の治療を行いました。
不安な点もあったのですが、かなり良い状態になりました。

料金

【施術名:眼瞼下垂】 眼瞼下垂
[アカデミア式「切らない眼瞼下垂」/切開法]72,000〜120,000円/保険適用36,420円〜・保険適用外300,000円

基本情報

-店舗情報-
アクセス 兵庫県神戸市中央区磯上通3丁目1-13
エルグレース神戸三宮タワーステージ 1F
最寄り駅 JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩10分
営業時間 10:00〜14:00、15:00〜19:00
駐車場の有無
定休日 水、日、祝

こうべ花時計クリニック

確かな腕前を持った医師が治療を行う!最先端の技術も◎

こうべ花時計クリニックで、日本形成外科学会が認定する専門医が治療を行ってくれる確かな腕を持ったクリニックです。

少しでも患者さんがリラックスして過ごせるように落ち着きのある雰囲気の院内で、プライバシーにも最大限に配慮しています。

また、最新の医療機器や知識を取り入れて最先端の技術を患者さんに提供してくれるところも人気を集める理由のひとつと言えます。

医師紹介

【こうべ花時計クリニック 院長】大野 正浩先生

大野先生は約9年の形成外科での経験を経て、その後10年、大塚美容形成外科にて美容外科の経験を積んでいます。このような経験から「美しい」を追求する体表のプロフェッショナルだといえます。

また、経験や実績だけでなく最新機器も積極的に揃えているので、あらゆる可能性を考え、さまざまな選択肢を提案してくれます。

クリニックの口コミ

他院で眼瞼下垂の手術を受けたのですが、仕上がりに満足できず、直したくて探していたところ、自宅からも交通の便利がよく、評判もよかったので、ここにしました。
先生には最初は、少し怖い印象を持ちましたが、他の女医さんはほんわかとしていて好感が持てました。
もう失敗したくはなかったので、一番値段の高いコースにしましたが、クリニックに入ってから1時間程で全て終えました。
翌日が一番腫れると聞いていたので覚悟していましたが、しっかり冷やしていたお陰か、泣き腫らした程度で想像よりマシでした。
全てがスムーズで仕上がりも満足しており、腕のいい先生だったんだな! と、もっと早く行けばよかったと思うくらい満足しています。

良い先生だなと思いました。

料金

【施術名:眼瞼下垂】 眼瞼下垂
[切開法]240,000〜400,000円

基本情報

-店舗情報-
アクセス 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル8F
最寄り駅 神戸市営地下鉄 三宮・花時計前駅 徒歩1分
営業時間 10:00〜19:00
駐車場の有無 近隣に駐車場あり
定休日 日、祝

トアロード形成美容クリニック

親しみやすさが人気の理由! 納得カウンセリングで安心整形!

トアロード形成美容クリニックは、美容外科の自由診療、一般の形成外科・皮膚科の保険診療と幅広い領域で治療を行っているクリニックです。

無理な施術をすすめることは一切なく、患者さんに本当の意味で必要な施術を行ってくれるため高評価な口コミも多いです。

安心で安全な治療を提供できるように、手厚いサポートを心掛けています。

医師紹介

【トアロード形成美容クリニック 院長】上出 泰央先生

「女性の笑顔を支える」ことをモットーとしている上出先生は、優しい笑顔が印象的な話しやすい人柄です。

丁寧なカウンセリングを行い、今までの豊富な経験と知識から、患者さんに適したオーダーメイドの治療を提案してくれます。

患者さんを想い、患者さん目線で考えて、アドバイスをくれる院長です。

クリニックの口コミ

随分前に片目だけ保険適用の眼瞼下垂手術を受けましたが、徐々に、左右差や目の開きが気になってきて、眼科に上手なところで手術するように言われました。
日本形成外科学会の中のJSAPSの医師ということで、経験を積んでいらっしゃると思ったこと、先生の親やすさ、口コミの良さが決め手でした。
他院では過去に切開をしている目には切開法しかできないと言われましたが、こちらの先生は埋没でもできるとのことでした。
カウンセリングは2回して頂きました。
とても丁寧でわかりやすかったです。
埋没4点留めの手術をしましたが、麻酔の針も少しチクとする程度で痛みはほぼありませんでした。
腫れは手術当日よりも翌日の方が腫れましたが、それでも大したことなかったです。
左右差が気になっていましたが、かなり良い感じにしていただきました。
瞬きもしやすくなり、視野も広くなり、化粧もしやすくなり、嬉しい毎日です。
院長先生が非常に親しみやすく、女性スタッフもの対応もよく、すごくいいクリニックでした。

以前に二重手術をしていたのですが、目頭の皮膚がかぶって綺麗な平行二重にならないので切開手術をすることにしました。
とてもフレンドリーな院長先生にきちんと説明していただけ、HPに表示通りの料金だったのも安心できました。
麻酔の注射が一番痛かったですが、それ以外はあまり痛みませんでした。
手術時間は30分程度。
トータル1時間程度で帰れました。
術後1週間してから抜糸に伺いましたが、抜糸が一番怖かったです。
傷口も落ち着いて、前よりもかなり目が大きくなりました。
先生もフレンドリーで、料金も良心的で、オススメです。

料金

【施術名:眼瞼下垂】 眼瞼下垂
[切開法]21,600〜50,000円(保険適用)

基本情報

-店舗情報-
アクセス 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-15
ゴールドウッズトアロードビル5階
最寄り駅 阪急電鉄 神戸三宮駅 徒歩5分
営業時間 10:00〜19:00
駐車場の有無 近隣に駐車場あり
定休日 不定休

まとめ

今回は、神戸で眼瞼下垂の施術を検討している方におすすめのクリニックを5選紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

眼瞼下垂の治療は医師の技術力によって仕上がりに大きく差が出てしまいます。経験や知識の浅い医師が治療を行うことで失敗を招くケースも少なくありません。

そのような状況を避けるためにも、クリニック・医師選びは慎重に行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*